デザイナー&アフェリエイターのフリーランス体験記ブログです

副業ランド

個人事業主

心も平和に!副業を経験し個人事業主になってよかったメリット

2019年6月3日

私はしばらく会社員を続けながらデザインの副業を並行してずっと行っていました。

 

副業は仕事が終わった夜から、土日の休みを利用してデザインのお仕事をしていました。(ある程度自分が好きな分野、やっていて苦にならない分野がいいですね。)

 

今ではその副業のお仕事がきっかけで個人事業主として開業し暮らしています。

 

そこでこの記事では

  • 今副業やってるけど個人事業主になるメリットはなんなの?
  • 副業を会社員と並行してやっていった方がいいのでは?

という疑問を私の実際の体験談をもとに個人事業主になってよかったメリットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

出勤時間や休み時間などすべてが自由時間

出勤時間や休憩時間など会社の決まった時間に全てが縛られないことが大きなメリットだと感じます。

 

日本人は小さい頃から集団生活で規律・規則を守る体質ができているのでそこまで抵抗はないかもしれませんが、自分の意思で自分の人生を選択しているという感覚になれるのは大きなメリットです。

 

朝遅刻しそうになって目覚ましで飛び起きるなんて、体の自律神経系にも大きな負担・・。

 

個人事業主になって、「仕事の調子が出ないからちょっとカフェでも行って羽を伸ばそう」「まだ眠いから二度寝しよう」ということも自由。このおかげで日常生活上で感じるストレスはかなりなくなりましたね。

 

お給料がどこまででも稼げる

会社員は安定的に一定額のお給料をもらうことができるのでその点は安心です。

 

でも今や大手企業が業績不振や不祥事で倒産することなんて珍しいことではなくなりました。もちろん昇給したりしてお給料が上がることもありますがそんなに頻繁に起こることではありません。

 

もしいきなりぽつーんと一人になったとしても、自分で稼げる能力やスキルがあったら不安は軽減するし、お金を稼ぐ金額に上限はないので自分の頑張り次第でいくらでも稼ぐことは可能です。

 

私も現に会社員時代のお給料の3~4倍は稼ぐ月もあるので、個人事業主になって仕事に集中し、時間を費やせたため大きな金額を稼ぐことができました。

 

スポンサーリンク

良好な人間関係を築きやすい

 

誰かの組織の下で雇われて働いていると、いろんな部署や上司や部下との人間関係を良好に保つことは必須ですよね。私も以前約900人ほどが働いている会社で働いている時に、いろんな人との人間関係に疲れることも多々ありました。

 

あまり得意ではない人との人間関係は同じ組織、同じ部署、同じチームだとすると適当にあしらうこともできず苦手な人がいたとしても関係を築くことは大変なもの。

 

その点個人事業主は、自分が信頼できると思ったクライアントさんや外注さん、同じ志を持った仲間を基軸に人間関係を作りやすいと思ったのも事実です。

 

個人で仕事をしていて、そりが合わないなと思ったら「見積もり希望価格が合わないから」「仕事が立て込んでいて忙しいから」といった理由などでも仕事を断ることも可能。

 

安定して仕事が入ってくるまではなかなか取捨選択できる余裕はありませんが、自分の仕事に価値を感じてくれるクライアントやメンバーと共に仕事をすることによってお互いにもメリットが大きいのです。

 

副業から個人事業主になってより稼ぐことに集中できた:まとめ

副業の経験を積み上げて、個人事業主になってよかったメリットは心が平和になるということです。

 

会社員時代に行う副業では、会社から安定的にお給料をもらいつつ、副収入が入る環境でまずは貯金をしましょう。

 

徐々に経験値や知識、スキルなども身に付いてくるのでクライアントさんのうち自分に仕事をリピートしてくれる方がいたりします。

 

月数万円~数十万円稼ぐことが定期的にできるようになったら独立を考え始めてみてください。

 

個人事業主になるといろんなことを自分で決めなければいけませんが、会社員時代にはなかった時間や組織に縛られない自由な働き方もできるんです!

合わせて読みたい

【現役デザイナー推薦】副業でデザイン系の仕事を月3万稼ぐ方法

副業から広告デザイナーになり個人事業主をしている、いちごです。 副業でデザイン系の仕事をしたいけど月3万稼げるおすすめを知りたい デザインの仕事を受注するにはどうすればいいの? という疑問にお答えしま ...

続きを見る

 

-個人事業主

Copyright© 副業ランド , 2020 All Rights Reserved.